リースについて

比較表

  レンタル リース 割賦
対象物件 特定の汎用物
(車、パソコン、建設機器等)
あらゆる機械設備等 あらゆる機械設備等
物件の選択 レンタル会社の在庫の中から選択 お客様が自由に選べる お客様が自由に選べる
契約期間 短期間(時間、日、週、月) 比較的中・長期 特に制限はないが、7年以内
物件の所有権 レンタル会社 リース会社 代金完済後お客様に移転
(所有権留保)
事務管理 レンタル会社 減価償却、固定資産税の申告・納付、保険料の支払い等、所有に伴う事務管理はリース会社が行う。 移転の時期にかかわらず、契約の当初から、お客様が事務管理を行う。
中途解約 原則不可 不可
料金 リース料より割高 レンタルより割安。
(1次リース期間終了後はリース料が安くなる)
物件代金と金利の合計額を対応月数で割ったもの
契約期間満了後の物件の取り扱い レンタル会社に返却 リース会社に返却、または再リースにて延長使用 お客様の所有資産になる
物件の管理責任 レンタル会社 お客様
(メンテナンスリースの場合はリース会社)
お客様
減価償却 レンタル会社 リース会社 お客様
損金処理 レンタル料全額 原則リース料全額 お客様
在庫 常に一定の在庫を保有 保有しない 保有しない

page top

リースについて